食材宅配サービスを利用しているのはどんな人?


近年、野菜や果物、加工食品などを自宅に宅配してくれるサービスが急速に広がりつつありますが、具体的にはどのような方たちが利用しているのでしょうか?


 料理に自信がないお母さん



食材宅配サービスによっては「下ごしらえ」した食材を宅配してくれ、後は簡単に調理すれば料理が出来上がるので、料理に自信がない方に人気となっています。


 献立で悩んでいるお母さん



毎日の夕食の献立を考えるのはお母さんにとっては大変なものです。


食材宅配サービスによってはレシピ付きで食材を宅配してくれたり、会員専用のサイトでレシピを紹介してくれていますので、献立で悩むことが少なくなります。


 家族に安心、安全な物を食べさせたい



「有機野菜・無農薬野菜・減農薬野菜・産地、生産者が明確な食材・無添加食材」など、安全面を売りにしている「食材宅配サービス」が増えています。


お子様をはじめ、家族に安心で安全な食材を食べさせてあげたい場合などには、このような食材宅配サービスを利用している人が多いようです。


 小さいお子様がいて買い物に中々いけないご家庭




赤ちゃんなどの小さい子供がいる場合は買い物に連れて行くことが大変なので、仕方なく食材宅配サービスを利用している方が多いようです。


また生協の宅配など、赤ちゃんがいるご家庭の場合は送料(宅配手数料)が割引される食材宅配サービスもあります。


 共働きで買い物に行く時間がないご家庭



最近は夫婦共働きのご家庭も少なくありませんが、共働きの場合だと買い物に行く時間がなかったり、近所のスーパーの閉店時間に間に合わなかったり、仕事が終わって閉店間際に行くために目的の食材が買えないといったことも考えられます。


このようなご家庭の場合でも食材宅配サービスを利用し、買い物に行く時間を節約することによって、忙しい毎日の中でも時間を作ることができるのです。


また夫婦共働きで昼間ご不在の場合でも、食材宅配サービスによってはご自宅に「保冷ボックス」などを設置してくれる場合もありますので、このようなサービスを利用すれば昼間不在でも食材を宅配してくれるので便利ですね。


 1人暮らしでも栄養のある食生活、経済的な買い物をしたい方





1人暮らしだとコンビニ弁当や外食などで栄養が偏ったり、食費が重んでしまいがちです。


しかしわざわざスーパーで1人分の食材を買ってきて料理するのも意外と面倒なものです。


そこで1人分の食材でも宅配してくれる食材宅配サービスを利用している方が増えているようです。


食材宅配サービスを利用することによって、1人暮らしでも栄養のある食事が摂れ、コンビニに行く回数や外食が減ると、食費も節約できることも利用する人が増えている要因のようです。


 高齢者で買い物に行くのが大変な方



高齢者の方がスーパーなどで買い物をして重い荷物(米・飲料水など)を持って帰るのは大変ですので、食材宅配サービスを利用する方が必然的に増えています。


また夫婦2人暮らしや、1人暮らしの高齢者の方は寂しいものですが、宅配スタッフとのコミュニケーションをとることができることも高齢者の方が食材宅配サービスを利用する大きな要因のようです。


 ちょっと楽をしたい



忙しい生活で疲れているなど、「ちょっと楽をしたいなー」というときに便利なのが「食材宅配サービス」です。


たまには息抜きをして、いつもとは違う食生活を送るのも必要ではないでしょうか。




ネット食材宅配サービス利用者数No.1

Oisix(おいしっくす)は、

・カンブリア宮殿
・NHKニュース
・NEWS ZERO
・スッキリ!!
・王様のブランチ
・SmaSTATION!!
・モーニングバード
・WBS
・日本経済新聞
・産経新聞
・週刊ダイヤモンド
・日経トレンディ

などで紹介されている利用者数No.1の食材宅配サービス。安心・安全な野菜、果物、食品を食べたい方は!

有機野菜