食材宅配サービスのデメリット



食材宅配サービスのデメリット食材宅配(配達・通販)サービスはとても便利なサービスですので、日本でもかなり浸透し、利用する方も増えてきていますが、メリットだけでなく「デメリット」もあるはずです。


ではどのようなデメリットがあるのでしょうか?


 食材宅配サービスのデメリット



近所のスーパーで買うよりも値段が割高の場合が多い。


送料(宅配手数料)がかかる場合がある。


注文後、配達されるまでに数日かかる。


セット注文などでなければ注文できない場合がある(1品から注文できない場合がある)。


入会金・年会費がかかる場合がある(会員にならなければ注文できない食材宅配サービスもあり)。


1つの食材宅配サービスだけで日常生活で必要になるすべての買い物ができるわけではない。


メニュー(献立)がある程度の周期でパターン化する。


食材宅配サービスによって利用できない地域がある(鮮度、賞味期限の問題などで)。


など・・・




ネット食材宅配サービス利用者数No.1

Oisix(おいしっくす)は、

・カンブリア宮殿
・NHKニュース
・NEWS ZERO
・スッキリ!!
・王様のブランチ
・SmaSTATION!!
・モーニングバード
・WBS
・日本経済新聞
・産経新聞
・週刊ダイヤモンド
・日経トレンディ

などで紹介されている利用者数No.1の食材宅配サービス。安心・安全な野菜、果物、食品を食べたい方は!

有機野菜